クリナップラクエラ、パナソニックラクシーナ、LIXIL AS(エーエス)、シエラ等台輪部分が高いデザインのキッチンにビルトイン食洗機を取り付ける場合、隣接する扉と高さが合わなくなります。ピッタリ合わせるためにはミドルタイプに変更して専用キャビネットを使用するか、もしくはディープ型専用キャビネットが必要になります。詳しくはお見積り時に当店スタッフまでお問合せ下さい。


 通常の食洗機の納まり

通常のキッチンの場合は扉が下まで降りているために食洗機の側面は露出しません。


 クリナップラクエラ、パナソニックラクシーナ、LIXIL AS(エーエス)、シエラにビルトイン食洗機を設置した例(前面)

台輪・台輪収納部分の高さが高いタイプのキッチンに設置した場合、食洗機本体が下に下がりますので側面が見えます。


 クリナップラクエラ、パナソニックラクシーナ、LIXIL AS(エーエス)、シエラにビルトイン食洗機を設置した例(側面)

赤矢印の部分が側面から見た時に露出します。機能上は一切問題はありませんので費用を安く、大きなサイズの食洗機を設置したい場合におすすめの設置方法です。


 クリナップラクエラ、パナソニックラクシーナ、LIXIL AS(エーエス)、シエラにビルトイン食洗機を設置した例(標準設置)

システムキッチン純正の部材を利用して設置するとこのようにピッタリ納まります。キッチンと同一のキャビネットがご発注いただいた時点で作製可能であること、費用面で高額になること、キッチンによってはディープ型に対応していないものがあること等制限が多くなりますので当店スタッフまで詳細をいただけましたら確認を取らせていただきます。