パナソニックビルトイン食器洗い機 機能と特徴

機種別機能一覧

シリーズ機種品番オート機能洗浄方式上カゴ節水・省エネ快適性施工性
フルオートオープンストリーム除菌洗浄3Dプラネットアームノズルプラネットアームノズルちょこっとホルダームービングラックプラスムービングラックツインフラップエコナビ(3センサー)ライトエコ少量コースツインファンベントソフト排気温システムイージー  アジャスト機構
K9NP-45KD9A       
NP-45KD9W        
NP-45KS9W        
M9
NP-45MD9W        
NP-45MD9S        
NP-45MS9W        
NP-45MS9S        
V9
NP-45VD9S        
NP-45VS9S       
R9
NP-45RD9S          
NP-45RD9K          
NP-45RS9S         
NP-45RS9K         
M8
ワイド
NP-60MS8W         
NP-60MS8S         
キッチン奥行
60㎝対応
NP-45MC6T      
    

フルオートオープン

食洗機本体を引き出さなくても2回ノックすれば自動で開く機能です。

食器をフルセットしていても力がいりません。手が汚れていてもドアを汚さず開けられます。ネイルをしていても気にせず使えます。

ストリーム除菌洗浄

手洗いでは難しい50度以上の高温洗浄+高圧水流洗浄で洗浄と同時に除菌も出来る機能です。

洗浄水を幅広く噴射し、上カゴをまんべんなくカバー

3Dプラネットアームノズル

上下段ノズルに加えセパレーター内臓の上カゴ専用センターノズルを搭載し、洗浄水の立体的な噴射で汚れを逃さずキレイに洗い落とします。

プラネットアームのずる

プラネット アームノズル

プラネットアームのずる

ちょこっとホルダー

お弁当のシリコンカップやクッキー型等、強い洗浄水を持つ食洗機内では吹き飛ばされてしまい、カゴから落下してしまう恐れがあるため、『食器洗浄機は使用しない方が良いもの』とされてきました。その様な小物類を生若後で抑えてまとめ洗いが出来る機能が追加されました。

ちょこっとホルダー

ムービング ラック プラス

上カゴが左右にスライドするムービング機能に加え、洗う物に合わせて形状を変えられる上カゴです。

フルフラット スライド機能

ムービングラック

上カゴが左右にスライドするムービング機能です。

ムービングラック

ツインフラップ

片側ずつ上げ下げが可能なシンプルな上カゴです。

エコナビ(3センサー)

3つのセンサーの連携により、12パターンのセンシングを行い、食器の汚れや温度、最適な運転制御を行います。

エコナビ運転時間 標準コースでエコナビ運転した場合とそうでない場合の比較

ライトエコ

食器の量をセンサーで検知し、食器の量が少ない場合は、乾燥時間を約5分抑えて運転を行います。エコナビが全ての運転時間を制御するのに対して、ライトエコは乾燥時間のみを制御するシンプルな機能となります。

少量コース

少量の食器を洗う時に選択できるコースです。エコ機能がない機種でもコストを抑えた運転が可能となります。

ツインファンベント

フル面材型食洗機の扉の隙間から排気させるため、35度まで排気温度を下げる機構です。この機構によってキッチンの扉を劣化させる事なく美観との両立が可能となります。あくまで、扉で食洗機を覆う事を優先した機能で、下位機種よりも乾燥機能が優れる物ではありません。(扉で前面を覆い排気口を塞ぐ事で運転時間はMシリーズよりも長くなっています)

ソフト排気温システム

フル面材型ではない排気口が前面に露出しているタイプに採用されている排気システムです。低湿・低温 45度での排気機能です。

イージー アジャスト機構

ドライバー一本で扉の高さが調整出来る様になり、ビスの打ち直しが不要になりました。

パナソニック食洗機の面材とパネル材について

パナソニック食洗機は面材とパネル材どちらを使用するかによって品番が変わります

末にSの付いた品番がパネルWの付いたものが面材タイプとなります。 ご使用のキッチンと色を合わせる事が可能です。

ドアパネル

面材

  • 品番末尾にWの付く面材タイプはドア面材無しでのご使用ができません。
  • 画像はドア面材なしでセットした状態です。ドア面材無しでも使用には問題ありませんが、デザイン的に不完全なものとなります。
  • ドア面材は商品には含まれておりませんので別途手配が必要です。面材の注文方法について
  • 当店ビルトイン食洗機の施工事例

      Feed has no items.
    タイトルとURLをコピーしました