ファーストプラスのキッチンに食洗機の後付けを行っております

 

一戸建てに多く採用されているファーストプラスのキッチンは、食洗機の取り付け場所の幅が食洗機よりも大きい場合があり、取り付けには加工が必要になります。通常の設置工事店では工事を行わない場合があり、多くのお問い合わせを頂いておりましたので、当店では幅の大きいキッチンキャビネットへの加工取り付け工事に対応しました。

取り付け費用について

パターン別工事費用

ファーストプラスのキッチンのレイアウトは主に以下の2種類となります。以下はパナソニックNP-45MD8Sを設置した場合の価格例です。

●設置予定場所の幅が45㎝の場合

幅45㎝のキャビネットの場合は特別な改造は必要なくそのまま取り付けが可能です。幅60㎝の場合でも同じ幅の食洗機をお考えの場合はキャビネットの手配は必要ありません。

食洗機後付けキャビネットなし
パナソニック食洗機NP-45MD8S
参考価格の為都度お問い合わせください。
¥99,000
本体取り付け標準工事費¥32,400
パネル費用 
※パネル無しでも設置可能です
¥10,800
専用排水取り付け工事費用 ¥8,640
専用給湯取り付け工事費用 ¥8,640
専用電源取り付け工事費用¥8,640
税込合計金額¥168,120

●設置予定場所の幅が45㎝以外の場合

一戸建てに設置されているファーストプラスの流し台のレイアウトで最も多いパターンです。設置予定の食洗機幅よりも引出しの幅が大きいため、隙間部分に別途キャビネットの手配が必要となります。キャビネットはタイプに合わせて選択可能です。

食洗機後付けキャビネットあり
パナソニック食洗機NP-45MD8S
参考価格の為都度お問い合わせください。
¥99,000
本体取り付け標準工事費¥32,400
パネル費用 
※パネル無しでも設置可能です
¥10,800
30㎝幅2段引出THT-30BS¥37,724
専用排水取り付け工事費用 ¥8,640
専用給湯取り付け工事費用 ¥8,640
専用電源取り付け工事費用¥8,640
税込合計金額¥205,844

ファーストプラス食洗機後付けのお問い合わせはこちらから

 

レールのバリエーション

レールは下記の3種類が用意されております。

Vレール
ブルム社製タンデムボックスレール(ソフトモーション搭載)

奥まで引き出せる構造になっていますので出し入れがスムーズ。ゆっくり閉まるソフトモーション付きの高品質レールです。

Sレール
メタルサイドレール(ソフトモーション搭載)

メタルサイドレールにソフトモーション機能を加えたレールです。

Yレール
メタルサイドレール

耐久性に優れたスタンダードタイプのレールです。ソフトモーション機能は付いていません。

キャビネットのバリエーション

形状名称タイプレール品番税込定価税込販売価格
15㎝引出し引出共通15


THT-15BR/L¥42,552¥29,786
15㎝開き扉開扉キャビ共通THT-15ER/L¥31,536¥22,075
45㎝2段引出し2段引出S45STHT-45BS¥57,024¥39,917
YTHT-45BY¥49,248¥34,474
30STHT-30BS¥53,892¥37,724
YTHT-30BY¥46,116¥32,281
45㎝2段引出し(内装引出しつき)2段引出
※内引出付
W45VTHT-45WV¥106,920¥74,844
STHT-45WS¥71,064¥49,745
YTHT-45WY¥59,400¥41,580
30VTHT-30WV¥103,464¥72,425
STHT-30WS¥67,608¥47,326
YTHT-30WY¥55,944¥39,161
3段引出し3段引出しX45VTHT-45XV¥138,240¥96,768
30VTHT-30XV¥132,732¥92,912

※ MSシリーズの場合のみ上記販売価格+4,000円となります。

ファーストプラス食洗機後付けのお問い合わせはこちらから

 

カラーバリエーション

下記全てのカラーの製作が可能です。下記に記載のないカラー品番は廃盤となっている可能性があります。廃盤の場合は類似色での対応となりますので予めご了承ください。

MSシリーズ

MSK,MSE,MSB,MSX,MSZ,MSN,MSD,MSM,MSL,MSO,MSV,MSW,MSR,MSP,MSY,MSJ

HFシリーズ

HFHD,HFG,HFW

HNシリーズ

HNS,HNY,HNM,HNA,HNW

HSシリーズ

HSD,HSG,HSN,HSB,HSR,HSW,

レール・扉色・タイプの確認方法

キャビネット側面に張られているステッカーに記載の品番でご使用のキッチンのタイプ、レール、色が分かります。お見積りご依頼の際はステッカー画像の送信をお願いいたします。
ステッカー表示の例 HS-105BY HSDの場合・・・ 
HS-105→シンクキャビネットで幅105㎝
(2018年モデルから頭にTが付いています)
BY→Yレール
HSD→カラーHSD色 木目つや有り

となります。

2018年5月以降出荷モデルの仕様変更について

2018年5月を境にベースキャビネットに仕様の変更があります。新モデルではパナソニックディープ型のパネルタイプを設置した場合、扉の下端がそろわなくなります。またケコミ部分の色が変更となっておりますので新仕様のキャビネットと旧仕様のキャビネットを組み合わせた場合多少の違和感が出ます。旧仕様キャビネットは2018年12月を目途に廃止される予定ですので旧仕様キャビネットのキッチンに取り付け予定のお客様はお早めにお願いいたします。

変更内容従来仕様新仕様
ケコミ色が変わります。またケコミ部分のビス止めが廃止されます。ライトグレー色チャコールグレー色
床から扉下端までの高さが変わります。(ケコミ高さは変わりません)旧仕様キャビネット新仕様キャビネット

ファーストプラス食洗機後付けのお問い合わせはこちらから

 

ファーストプラス製キッチンにビルトイン食洗機を後付けした施工事例

75㎝幅のキャビネットを撤去して30㎝幅引出しとパナソニックディープ型(パネルタイプ)食洗機を取り付けました。

取り付け前 75㎝幅ファーストプラス引出し

新築一戸建てに設置されていた75㎝幅の引出しです。上部が小さい3段引出しSタイプ となります。カラーはHNWです。

取り付け後 ビルトイン食洗機と30㎝引出し

シンク側に食洗機をビルトインさせて右側の空いたスペースには同じ仕様の引出しを取り付けました。

吊り戸棚施工前

今回はダウンウォールの設置も同時に行わせていただきました。吊り戸棚の補強を行った後ダウンウォールを取り付けます。

ダウンウォール取り付け後

吊り戸棚は物の出し入れが億劫になってしまいますが、ダウンウォールを設置する事で出し入れが楽になり、吊り戸棚の奥に入れっぱなしで忘れていた。。等ということもなくなりますね。

この様なファーストプラスのオプションや食器棚等は同時工事でお値引き可能ですので是非お問い合わせください。

150㎝幅のキャビネットの切り詰め加工を行い30㎝幅引出しとパナソニックディープ型(パネルタイプ)食洗機を取り付けました。

キャビネット分割

拡大部分の様な底板のつながっているキャビネットは隣接キャビネットと一体で製作されている物で一度分割の必要があります。

施工後

既存の150㎝キャビネットを75㎝のガス部分のみに切りつめます。その後45㎝幅の食洗機と新規に取り寄せた30㎝の引出しを取り付けます。加工を行っても違和感なく仕上がります。色はHSNです。

ファーストプラスの面材を使って一体感のある仕上がりになりました。

面材タイプ

既存は75㎝のキャビネットのため30㎝の引出しと45㎝のビルトイン食洗機を用意します。

面材タイプ後付け後

今回は面材タイプを使用して一体感のある仕上げになりました。パネルタイプと比較すると枠がないためスッキリしているのが分かります。カラーはHSD色でした。

色が廃盤になっていたため引出しを切り詰めてビルトイン食洗機を取り付けました

キャビネット分割

今回は90㎝のキャビネットなので通常なら全部撤去して45㎝の引出しを用意するところですが、同じ色が既に廃盤になっていたため既存のキャビネットと引出しを現場加工する事にしました。

分割完成

切り詰め加工の場合は引出しの扉も切りますので側面は切り口となってしまいますが全ての引出しの幅が詰まり使用も問題ありません。廃盤色をどうしても色を合わせたい場合のみの施工です。

>>ファーストプラス食洗機取り付け事例をもっと見る

 

ファーストプラス食洗機後付けのお問い合わせはこちらから