ミーレ食洗機を選ぶメリットは?

国産にはない大容量

ミーレのフロントオープン食洗器は国産にない大容量です。

引き出し式が主流の国産ビルトイン食洗機は引き出し式にするためのデッドスペースが多く容量が少なくなっています。また、配管スペースをシンク側にセットしたミーレは国産フロントオープンのリンナイと比較しても、カトラリートレイの付いた大きな庫内を実現しています。

国産食洗機との容量の比較

国産食洗器とミーレの容量比較画像

画像は左からMiele-リンナイ-パナソニックになります。

国産幅45㎝引き出し式(パナソニックNP-45MDシリーズ) 6人分
国産幅60㎝引き出し式(パナソニックNP-P60シリーズ) 8人分
国産幅45cmフロントオープン(リンナイRSW-F40シリーズ) 8人分
Miele 幅45㎝ 9人分
Miele 幅60㎝ 14人分

日本製のキッチンにも納まるサイズ

幅45㎝がラインナップされ、ほとんどのシステムキッチンに設置が可能です。

国外製食洗機は幅60㎝しかラインナップされていない場合がありますが、ミーレは幅45㎝の機種を取り揃えておりますので日本のシステムキッチンに多い45㎝3段引き出しを撤去して設置ができます。

高さ85㎝のキッチンに対応できる国外製ビルトイン食洗機はミーレ

日本製のシステムキッチンは高さ85㎝が標準となっています。ところが海外の場合、90㎝が標準になっている事が多いため、国外製の食洗機は高さ90㎝のシステムキッチンを基準に設計されています。そのため高さが85㎝のキッチンに設置できる国外製のビルトイン食洗機は現在のところMieleとGAGGENAUのみとなりAEG・ASKOについては高さ85㎝のシステム」キッチンに設置が出来ません。

食洗器高さ一覧

抜群のサポート体制

全品2年保証のミーレは全国に28箇所の修理拠点があるため万一の故障でも安心して修理を依頼できます。国外製品は販売店の撤退のリスクなどもあるため日本におけるシェア高く販売拠点が多いメーカーを選ぶことが重要です。ミーレジャパンは日本での歴史も長く信頼のおけるメーカーと言えるでしょう。

乾燥機能がついていないのがデメリット?

ミーレを含め国外製食洗機には国産のような強制乾燥機能はなく(一部除く)自然乾燥が基本のため乾燥があまいといわれてきました。ミーレは洗浄完了時に扉が自動的に半開きとなり、中の蒸気逃がす機能が採用された現在では高温洗浄(75℃)との組み合わせで、国産食洗機に遜色のない乾燥能力となっておりますので乾燥機能がついていない事をデメリットと考える必要はないのが現状です。

ミーレ食洗機の特徴/選び方

種類が多く分かりにくいミーレ食洗機ですが、下記の順番で選ぶと分かりやすくなります。

幅を決める→ドア材を決める→オートオープンの有無→日本語表示機能、エコ機能の有無→ブリリアントライトの有無

設置する場所の幅を確認する

取付予定の幅を確認します。マンションではほとんどの場合、45㎝幅、一戸建てでは45㎝幅のほかに60㎝幅の商品が取り付け可能なキッチンもあります。

ドア材を決める

標準ドア装備タイプ

ドア材があらかじめセットされている商品になります。ドア材を別途手配する必要がないためキッチンと同じ色の扉材の入手が難しい食器洗い機の入れ替え時におすすめです。

一部ドア材取付専用

フロントパネルと操作パネルをお客様のビルトインキッチンの外観に合わせることができるので、キッチンが統一感のあるデザインになります。操作パネルは露出となりオールドア材取付タイプとの違いになります。

オールドア材取付専用食器洗い機

この食器洗い機は、フロント全体が、キッチン家具のドア材、または、ミーレのクリーンスチール仕上げのドアキットで隠されます。 そのため、すっきりとした統一感のあるデザインになります。扉を開けるまでそこに食洗機があるとはわかりません。

庫内のライトの有無を決める

ブリリアンライトとは?

食器洗い機のドアを開けると、特許技術のドア制御機能によって、4つの強力なLEDライトが自動的に点灯します。4つのLEDライトが、内部を明るく照らすので、バスケットにセットした食器の出し入れ作業がスムーズに行えます。

ブリリアンライト

オートオープンの有無を決める

プログラム終了後、食器洗い機のドアが自動的に開き、少し開いた位置で止まったままになります。これにより、新鮮な空気が食器に届き、たとえば洗い立てのプラスチック製のお皿も十分に乾きます。特別な排気ダクトが備わっているので、キッチンカウンターが湿気にさらされることがありません。45cmはばの一定の機種にはこの機能がついていない機種もありますのでお選びいただく際は確認が必要です。

オートオープン

ノック2オープンとは?

ミーレの独創的な自動オープニング技術により、ドア材取付専用食器洗い機のフロントパネルを2回ノックすると、ドアが10 cmほど自動的に開きます。今までのドア材タイプは取っ手が必要でしたが、この技術により『取っ手なし』の取付がかのうになりました。

ノック2オープン

タイマーの機能を決める

エコスタート機能付きフレキシタイマー

エコスタート機能を利用すると、指定した時間内で最も安い電気料金で稼働するように機器を設定し、環境を保護することができます。3つの料金帯を登録することができます。後は、終了時間を決めるだけです。食器洗い機は、与えられた時間内で最も安く稼働できる開始時間を選択します。表にチェックのないものは下記予約タイマー機能になります。

エコスタート機能付きフレキシタイマー

予約タイマー(エコスタート機能付きフレキシタイマーの設定がない商品)

洗浄の開始時刻を24時間前から設定できますので都合の良い時間にいつでも食器洗い機を操作することができます。深夜電力等を利用する場合にもおすすめです。

予約タイマー

エコフィードバック

洗浄プログラムを選択すると、ディスプレイに水量と電力量の目安消費レベルが表示されます。これによりユーザーは、環境に最も優しいオプションを選択できます。プログラムの終了時には、実際の消費量がディスプレイに表示されます。

エコフィードバック

ミーレ食洗機のドア材取付専用タイプはキッチンの扉と色が合わせられます。

ミーレの扉材取付専用タイプの場合は以下条件でご使用のキッチンと同じ色に合わせることが可能です。

・新築~3年以内(目安)で扉の材料が廃盤になっていないこと

・品番が判明していること

※ 交換で年数が経過している場合は同じ色の面材を作成することは出来ない場合がほとんどです。古い食洗機に取り付けられている面材を流用する場合は現状の面材の寸法の確認が必要となります。寸法をお知らせいただければ当店で確認をさせていただきます。

>>食洗機面材について詳しく見る

miele食洗機価格

ミーレ食洗機の施工事例

当社ではミーレの食洗器の設置工事を数多く行っております。下記はその一部のご紹介です。工事についてご不明の点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Miele | レンジフード・食洗機・給湯器・浴室換気乾燥機のリフォーム事例が満載 テコスNAVI(テコスナビ)施工事例 ビルトイン食洗機・レンジフードなど住設機器のリフォーム施工事例の一部をご紹介いたします。

ミーレ食洗器の取り付け工事費