三洋、リンナイ、ホシザキの奥行寸法500mm以下のビルトイン食洗機の交換について | テコスNAVI(テコスナビ)

三洋、リンナイ、ホシザキの奥行寸法500mm以下のビルトイン食洗機の交換について

奥行寸法500mm以下のビルトイン食洗機について

三洋製 DW-S51BR、38-762、115-5044、SN-D452-E、SN-D452A-E 及び リンナイ製RKW-F401シリーズ、ホシザキ製 BJW-12Aシリーズは奥行寸法が500mm以下となっており、現在同寸法のビルトイン食洗機は販売されておりません。

交換する際には奥行き寸法が問題となります

RKW-F401の寸法図

RKW-F401は下記図面の通り背面から扉の全面までが480㎜となっています。

RKW-F401寸法図

RKW-C402の寸法図

一方で下記は現在販売されている国産最小寸法のRKW-C402Cなのですがこの機種を使用した場合でも食洗機背面から扉前面までの寸法は561㎜となるため、既存の奥行き寸法よりも81㎜大きくなってしまいます。

RKW-C402C寸法図

交換はどうすればよいのか?

キャビネット本体の奥行き寸法に余裕があれば大きなサイズと交換が可能です。キャビネットの背板に当たる場合や配管に当たる場合は加工が必要になります。また、背板内部にキッチン蛇口の配管等がある場合は移動が必要となります。

奥行き寸法計測

高さも変わりますので上部の隙間の処理が必要になります

下記図面のように高さも変わりますので上部にルーバーを使用している場合は交換が必要になります。

RKW-F401の寸法図

RKW-C402の寸法図

既存のルーバーを流用した場合、上部に4-5㎝程度の隙間があきますので一緒に交換をおすすめします

当店ビルトイン食洗機取付工事事例

レンジフード・食洗機・給湯器・浴室換気乾燥機のリフォーム事例が満載 テコスNAVI(テコスナビ)施工事例 ビルトイン食洗機・レンジフードなど住設機器のリフォーム施工事例の一部をご紹介いたします。

    Feed has no items.
タイトルとURLをコピーしました