ビルトイン食洗機の面材タイプとパネルタイプの違いについて

パナソニック食器洗浄機の面材タイプとパネルタイプの違いについて解説致します。

パナソニック食器洗浄機
NP-45MD5W(面材タイプ)
パナソニック食器洗浄機
NP-45MD5S(パネルタイプ)
NP-45MD5W(面材タイプ) NP-45MD5S(パネルタイプ)
面材の取付をしていない状態です。
(撮影用の為下部塞ぎ材は外してあります)
このままでも運転には問題ありませんが、
表面が仕上がっていないので、通常面材を取付て
使用します。
パネルの取付をしていない状態です。
(撮影用の為下部塞ぎ材は外してあります)
表面はグレーの仕上がりとなっておりますので
このままでも問題なく使用できます。
パネル材の取付は周りに見える枠に挟み込み
ます。
NP-45MD5拡大画像 NP-45MD5S拡大画像

表面は面材取付分の厚み(約18㎜)分さがって
作られています。

表面は仕上がっています。まわりに見えている枠を
外してパネルを挟み込みます。
NP-45MD5パネル取付拡大画像 NP-45MD5Sパネル取付拡大画像
面材を取りつけます。 パネルを取付ます。
NP-45MD5パネル取付拡大画像 NP-45MD5Sパネル取付拡大画像
面材取付後です。キッチンの扉と同じ材料を使用
すると一体感が出ます。
パネル取付後です。キッチンと同じ色のパネルを
挟み込んで一体感を出すことが出来ます。
廻りの枠は残ります。